忍者ブログ

しゃぶろぐ

PSO2メインのブログ。ウルトラWモニター使用のためSSのサイズがやや横長です。

裁縫師のレベル上げ しゃぶ流

私の方法なのであくまで参考までに!

≪Lv20~≫
裁縫師の鬼門ともいえる、露糸を使う製品(ベルベティーンという単語のついた装備)。
これがLv24~Lv33までの間付きまとってきます。
素材にモンスタードロップであるダイアマイトウェブを大量に必要とするため、非常に製作が困難。
お金に余裕のある人はベルベティーン○○を作ってもいいのですが、回避する方向で解説します。

【おすすめギルドリーブ】
  • 南部森林クオーリーミルの大口依頼:コットンギャザラーコイフ3個納品
  • ウルダハ冒険者ギルドの大口依頼:コットンクラフターブリーチ3個納品
どちらも店売り素材で製作可能で、お手軽に作れます。
さらに節約したい人は園芸師で大量に草綿を採取しておくとよいです。
また、ウルダハのギルドリーブ報酬でダイアマイトウェブが付くこともあります。
この大口依頼を使ってレベル31以上を目指します。

≪Lv31~≫
まだベルベティーンが付きまとってきますが、ここで救世主の登場。
亜麻です。これは園芸師Lv31以上で南部森林にて採取可能です。
亜麻から作る亜麻糸は製作時の経験値が4000以上入ります。
次のリネン系装備に大量に使いますので、めんどうですが製作のみでレベル上げをします。
リーブを使ってレベルを上げすぎると、今度は製作時の経験値が減りますので辛抱です。

≪Lv35~≫
亜麻糸と亜麻布は手元に大量にできてますかー?
・・・ではLv50までリネンハットを作り続けてください。

ウルダハ大口依頼のリーブでHQリネンハットを9個納品すると
経験値が21万ほどもらえますので!

さーてライトニングシャードを中央ザナラーンまで堀りにいきますか・・・。


≪追記≫
クルザス高原の大口依頼でリネンタイツを納品する方法もありました。
こっちは亜麻が手に入りやすいのと、クロウの羽がいらないメリットがあります。


≪追記2≫
ウルダハの冒険者ギルドに調達依頼:望遠鏡技師用の作業帽、
リネン・ギャザラーウェッジキャップ1個をクルザス高原に納品するリーヴがあるのですが、
HQ品を納品するのならテレポ代で赤字になることはありません。
納品数が1なので材料やシャードの節約になります。
リーヴ権がたくさんあるのならこの方法を使うのも手です。
PR

ダイアマイトウェブの入手方法

≪場所≫ 北部森林:フォールゴウド西
≪最寄駅≫ フォールゴウド



敵のレベル 27
周辺敵数 8匹
リポップ時間 約1分40秒
8匹殲滅速度 約1分20秒(Lv55弓時)

ドロップアイテム
  • ダイアマイトウェブ 1~3個
  • ダイアマイトの腱 1個
裁縫師の鬼門とも言えるダイアマイトウェブ。ここのほかにもフォールゴウド東付近、
トトラク(Lv24ID)の蜘蛛さんなどでも入手可能です。
人気アイテムのため、狩場は常に混雑。ファーストアタックを狙うのであれば
マクロで付近の敵をターゲット→攻撃を組んでおくといいです。

ギャザクラ装備はグラカン装備が優秀

軍票と交換する各グランドカンパニーのギャザクラ装備はお手軽に揃えれて高性能。
特にレベル40前半くらいの装備は腰以外は用意されてますので、
Lv50カンストまで十分使える品々です。

↓一部画像掲載

ラプトルの粗皮の入手場所

≪場所≫ 東ラノシア レインキャッチャー樹林付近

≪最寄の駅≫ ワインポート or ロミンサ→西ラノシア→東ラノシア(ワインポート方面)



周辺の敵数 7匹
リポップ時間 2分10秒
7匹殲滅時間 およそ1分(Lv55弓)
狩場人気度 不人気

ドロップ品
ラプトルの粗皮 1~3個
ラプトルの腱 1個
ラプトルのモモ肉 1個

ラプトルレザーの材料となる素材です。革細工師の終盤製作に必要な素材で、
Lv45のクラスクエストの材料にもなりますので、HQ品を少し集めておくことをおすすめします。
ラプトルレザーの作成自体も適正レベルで経験値6000強もらえます。
ギャザクラ装備として売ってもよし!練成してマテリアにするもよし!でございます。

ウィンドシャード集め検証中にスンゴイ発見【10.15のパッチで修正入りました】

≪ウィンドシャードタイムアタック≫

●場所 中央森林:南部森林エリア移動付近
●条件 園芸師Lv26以上 風耐性119以上
●時間 15分間のタイムアタック

≪検証1≫

  • GP 400
  • 獲得数+1のポイントを含む全4箇所をすべてを周るコース
  • 次点が近くならスプリント、遠くならマウントを使用
結果、15分間で261個のシャードを獲得。

≪検証2≫

  • GP 400
  • 獲得数+1のポイントを含む3箇所を周回するコース(獲得数+1復帰の最短)
  • 次点が近くならスプリント、遠くならマウントを使用
結果、15分間で272個、検証1より若干増えました。

≪検証3≫

  • GP 468
  • 獲得数+1ポイントを含む3箇所を周回するコース
  • 次点が近くならスプリント、遠くならマウント
結果、15分間で288個、GP400の時に比べ、最大GP少し余裕をもってストックできたため加護の回転が良くなり結果1回分多く使えた。


≪加護系の効果について調査≫

加護は約4分に1回つかえました。
4分間加護なしでシャードを採取すると 64個 獲得できました。
これに加護1回分(獲得数+8)足すと 72個

加護は獲得数を約12.5%上げてくれると思えばいいかもしれません。
中々の効果ですねー。


≪どのくらいギル稼げれるの?(10月5日の地点)≫

加護持ち、獲得数+1のポイントであれば15分間で250は稼げれると思います。
単価30ギルでマーケットで売却しても7500ギル稼ぐことができます。
時給30.000ギル以上は安定すると思います。金策にどうぞ。
<追記>
最近シャードの価格が暴落してます。


<10.16追記>

残念ながら以下の方法は13.10.15のパッチで修正されて現在では使えませんorz

≪検証4(スンゴイこと発見したった・・・)≫

獲得数+1のポイントのみを伐採する方法
  1. 獲得数+1の伐採ポイントが下記のSSの位置にでるまで普通にポイントを周る
  2. 下記SSの位置で伐採が完了したら南部森林にエリア移動
  3. すぐに中央森林にエリア移動で戻る
  4. するとあら不思議…下記SSと同じ場所に伐採ポイントが復活する
  5. 1~4を繰り返す


でも、これ早いのかな?と思って検証すると・・・?
  • GP 468
  • 獲得数+1ポイントのみを周る
  • スプリントのみ

結果、15分間で318個獲得

ダントツ稼げました。
検証4の方法はエリア移動を繰り返すので、プラットホームやPCの性能によっては逆に時間がかかってしまう場合があるかもしれませんのでご注意くださいませ。